鼻下の色素沈着に効果のあるハイドロキノンって?

究極に美白成分ハイドロキノン

 

美白化粧品の成分の中でもいちばん効果が高く「究極の美白成分」「色素沈着によるシミの消しゴム」とまで言われている成分がハイドロキノンです。ハイドロキノンはとても高い美白効果がある反面酸素や光に対して不安定なため2001年の薬事法改正までは日本では医師の処方箋が無ければ手にはいらないものでした。

 

ただその後各メーカーが研究を重ねハイドロキノンの美白効果はそのままに不安定だった成分を安定して使えるようになったものが「新安定型ハイドロキノン」という成分です。
そして「新安定型ハイドロキノン」を世界で初めて化粧品に導入したのがアンプルールです。

 

⇒世界で初めて「新安定型ハイドロキノン」の美白化粧品

ハイドロキノンってなんで色素沈着に効果があるの?

色素沈着やシミの原因はメラニン。紫外線などを浴びると肌が紫外線の刺激から肌を守ろうと肌が黒ずみますよね。
それと同じように鼻の下のメラニンはカミソリなどの刺激でメラニンが生成されます。
たくさんの美白成分はこのメラニンの生成をどのように抑えるかを考えて研究をされてきたのですが、他の成分と比べハイドロキノンが優れているのはその働きかけ方。

 

詳しくは色素沈着ってどうやってできるの?のページで詳しく説明していますけど、他の成分がメラニンの中にある色素沈着を引き起こすチロシンという成分に直接働きかけることができないのに対して、ハイドロキノンはチロシンに直接働きかけることができるので色素沈着に非常に効果があるのです。

 

江戸時代火事が起きると火消しは他の建物に燃え移らないようにしていましたよねでも今は火事が起きれば消防車で火事を消すことができます。ちょっと例えが違うかもしれませんが(-_-;)ただそれくらいハイドロキノンの色素沈着に対しての効果はあるんです。

 

⇒色素沈着に直接働きかける美白化粧品といえば

色素沈着にはハイドロキノンがおすすめ

色素沈着の対策でもっとも手軽に試せる方法は、美白化粧品による対策ですよね。実は美白化粧品というのは結構前からありました。ただ、昔の美白化粧品というのはあまり効果を得ることは出来ず、基本的にはファンデーションやコンシーラーで色素沈着を隠すという考えが元に作られているものがほとんどだったんですね。でも美白に対する研究は日々進化していて、色素沈着に効果のある美白化粧品も最近では増えて人気があります。その中でもとくに注目を集めているのがハイドロキノンという成分。以前は皮膚科などで処方されてしか使えないものでしたが、最近はハイドロキノンの成分が含まれる美白化粧品が増えています。鼻の下の色素沈着を治したいと思っているならハイドロキノンが入っているかどうかを基準に美白化粧品を選んでみてはいかがでしょうか?